out of blue

Vocal / Piano /compose / Machine / Osaka,JP / Postrock /a lot of blue /AKANOTANIN

DANCE CHANCE ROMANCE

本日で12月も終わりではありますが

本年の総括は紅白でも見ながら書くから

先にこちらの編集後記を…!

 

間違いなく人生で一番しんどい12月でした

 

とある曲のリード音について考えながら

別タブでとある別曲のベース音を考えるっていう

クレイジーな作業を基本として

それの合間に日々の諸々をこなし

毎日常に6タスクくらいの作業をしてたもので

もはやどれがどれなのか

提出した今となってはよく分かってません(正直)

 

そんな中、東京へと嫁いで行ったhayariyamai(以下おっちゃん)より

「増産型バンドマンを全力でディス(批判)してくれ」

と突然のオファーをもらった曲のEPが完成、披露となりました!

 

f:id:alotofbluevo:20161231151549j:plain

 

待って

それ

ライブハウスに勤務してる私に言っちゃう?

がファーストインスピレーション

※世間体とか気にしちゃう辺り

大人になったなぁってちょっとショックだった

 

そして届いたデモは

無駄に細かくパン(左と右に音を片寄らせる機能)が振ってあり

もう頭が回ってない私は自宅で大爆笑

これがセカンドインスピレーション

 

歌詞をとりあえず書かねばならぬ

ということで書いた第一稿は

皆様には見せれません 

ただの悪口になってしまいました 笑

 

この辺りで岡崎体育って凄いんだなぁ…

としみじみ口の中で呟きながら書いた記憶があります

 

今回、トラックがバンド基調だったので

綺麗目よりエッジが効いた方がいいのかな?ということで

マイクはいつものコンデンサーではなく

ダイナミックマイクSHURE SM57を使いました

SHURE ( シュアー ) >SM57 | サウンドハウス

(ドラムのキックに突っ込んであるマイクを拝借)

 

ピアノはいつもレギュラーのNORD PIANOではなく

擬似真空管が積んである前々レギュラーのSV-1を使用!

KORG ( コルグ ) >SV1-73 BK | サウンドハウス

ちょっと古いピアノの音を使いましたヽ(゚∀゚)ノ

 

そしてコーラスとピアノ、両方で1時間で録り終えました 笑

 

出来上がりを聞いて

推敲したもののやっぱり歌詞はギリギリアウトなのだろうか、

と思う部分はあるのですが

愛ゆえ、ということでお手柔らかに受け止めてもらえたら

嬉しいです

かなりサブカルはイメージしました!

 

(自分にとっての)綺麗な言葉に逃げちゃいかんよ

何なら2次元の画面で終わらすんじゃなくて

ちゃんと対面で言えないとね

 

そしてマイメン、おっちゃん!

昔からのバンド時代からのお付き合いで

私がバンドを結成するときも解散するときもまた結成したときも

真っ先に報告しました

 

遠慮なく言ってくれるので

私の数少ない信頼出来る大人でございます

 

もともと疑い深い性格なもので

友人も相談する人も数える程度しかおらず…

東京へ嫁いで行ったときに

あぁこれからはしっかりやらねば、と心に誓ったものの

LINEでもSNSでもどうにでも連絡出来るので

あまり大阪にいない実感はありません

デジタル社会、万歳!

 

そして機材厨だな、と言われ続けて否定してきましたが

やっぱり機材厨なのかもしれない、と

今回オファーをもらって思いました 笑

 

たまにはこんなのもご愛嬌、ということで

お後がよろしいようで!

よかったら無料ダウンロードなので

聞いてねーヽ(゚∀゚)ノ