out of blue

Vocal / Piano /compose / Machine / Osaka,JP / Postrock /a lot of blue /AKANOTANIN

26th March : sangrose

久々の休みはやっぱり雨でした

どうも私です

 

ふらっと寄ったカフェのお隣さんが

おそらくアメリカ圏からのお客さんで

一緒にツアーで来てるであろう人の愚痴を弾丸で語り合ってました 笑

ネイティブな訳でもないですが通じないと思ったんだろうなぁ…

 

人が多いと動く感情も多いですが

どこの国でも人の中身は一緒なんだとやや安心しました 笑

 

コピバンの日もあと1週間って早いなぁ…

無駄に同期が入る予定です←

 

Coccoを初めて聞いたのは「雲路の果て」なんですが

この曲が入ってる3rd「ラプンツェル」は

実はあまり好きではなく 笑

ギターのアルペジオ練習で「'Twas on my Birthday night」を

弾いてたくらいです

 

POP感は強いんですがあんまりグランジ感がないからでしょうね

逆に言えば聞きやすいアルバムだと思います

ラプンツェル好きな人はごめんなさい)

 

そして4thの「サングローズ」ですが、

活動休止前のアルバムでまぁまぁ最高です

一番バランスがいいので全曲聞いて! 笑

盤を貸したら中々返ってこなかったので私は貸すのは嫌です(キッパリ)

 

ちなみに同時期発売のシングルの焼け野が原に入ってる

「箱舟」も中々よろしいです

アルバムには入ってない知る人の少ない曲なので是非!

 

活動休止開けてからは…

自分のバンドも軌道に乗ったこともあって

昔みたいにのめり込む事が無くなってしまい

正直なところ7thアルバムまでのシングルしか持ってません

その中でも「コンポジションA」と「blue bird」は

好きなんですけどね

 

自分の言葉で表現出来るようになったって素晴らしいですね

それだけ子供だったんだと思います

充分救われたのは事実なので!

 

当日の参加メンバーに愛が深すぎて若干引かれてないか

心配なんですが胸を張っていようと思います

今更、手遅れな気しかしません…

 

最後に黙ってこれを聞け!

いいと思ったら7月に武道館ライブあるから一緒に行きましょう←

 

www.nicovideo.jp